我が家に子犬がやってきた!北九州市動物愛護センターの里親募集について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。先月、我が家にかわいい子犬がやってきました。

名前はジロー。もうすぐ生まれて4か月です。

ファイル 2016-06-11 12 18 55

人懐っこくて、元気いっぱいな男の子です。

実はこの子、北九州市動物愛護センターからやってきたんですよね。

そこで今回は、動物愛護センターのことや我が家の子犬ジローについて書きたいと思います。

これから犬を飼おうかなと思っている方の参考になれば嬉しいです!

動物愛護センターには犬猫を対象とした譲渡会がある

7efab9c8701cf463b78b10424697e50b_s

ワンちゃんを飼おうと思った時、普通はペットショップに行ったり、新聞や雑誌に載っているブリーダーさんに電話をかけたりして探しますよね。

でも実は、動物愛護センターにも里親を募集している犬や猫がたくさんいます。

その多くは捨てられていたり、野犬が産んだ子どもだったり、飼い主の都合で引き取り手が見つからない子たちです。

しかも悲しいことに、里親が見つからない場合、保健所で殺処分されてしまうことがほとんどなのです。とても辛い現実です・・・。

日本は意外と動物愛護後進国だった

ちなみに日本以外の国、特にヨーロッパでは動物愛護の法整備が整っています。

イギリスではそもそもペットの店頭販売禁止、ドイツに至っては殺処分ゼロです。

日本も早く動物愛護先進国になるために、ペットに関する法律の整備を進めてほしいものです。

北九州市では殺処分を減らすため里親募集を積極的に行っている

そんな中、福岡県の北九州市では少しでも殺処分を減らすために様々な取り組みを行っています。定期的にワンニャン譲渡会という里親募集の日を開いたり、動物愛護に関する映画を上映したり、犬のしつけ教室なども開いています。

北九州市動物愛護センター ホームページ

年々減ってきている北九州市の犬猫殺処分数

様々な取り組みのおかげで、子犬や子猫の譲渡に関する意識も高まり、殺処分の数も年々減ってきています。(下記は北九州市の資料抜粋。)

スクリーンショット 2016-06-19 1.47.18

最近では、平成28年熊本地震で被災した熊本市動物愛護センターからの犬猫の受け入れを行っており、緊急での里親を募集しています

熊本市からやってきた子犬たちと譲渡会

さて、実はうちのジローも被災地である熊本市動物愛護センターからやってきました。

ファイル 2016-06-11 12 21 12

熊本市からやってきたこともあってか、その時のワンニャン譲渡会は大々的に行われ、地方紙や地方局でニュースに取り上げられました。(写真はその時のものです。)

応募者も多数いたので、どの子犬がやってくるかは事前の抽選によって決まりました。

(もし譲渡会を検討される方は抽選の状況等確認した方がいいです。)

また、予防注射や飼い方講習、しつけ講習などもあるので初めて犬を飼う方でも安心です。

そんなこんなでやってきたジローですが、生まれてすぐ拾われたため、人間にとても慣れていていました。きっと職員の方や愛護団体の方がいっぱい愛情を与えてくれたんだなと感じました。

たくさん食べてたくさん運動してすくすく育つ子犬の時期

ジローは本当に元気いっぱいで育ち盛りです。日々成長しています。

ファイル 2016-06-11 12 15 40

毎日4回ぐらいドッグフードを食べます。食べ過ぎなんじゃないかというぐらい食べます。

最初やってきた時は少し痩せていたのですが、与えているドッグフードが良いのか、食いつきがよく、今ではお肉もしっかりついて、体も日に日に大きくなっています。

ちなみ我が家では無添加で栄養価の高いカナガンドッグフードというものを与えています。イギリス産のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードです。

グレインフリードッグフード『カナガン』について

カナガンは子犬から成犬まで幅広い年齢で与えられるのでおすすめです。評判も良いみたいです。小粒なので、顎の弱いワンちゃんや小型犬でも大丈夫です。

子犬の頃のごはんは、できれば体作りや健康のために炭水化物(でんぷんや脂質)が少なめのものが良いです。

ファイル 2016-06-11 12 18 12

散歩も毎日大はしゃぎです。小さいのに意外と力があるので、こっちもついつい本気でリードを握っています。笑

きっと見るもの全てがジローにとっては新鮮なんだろうなと思います。

子犬はごはんを食べる時も、遊ぶ時も常に全力です。こういった食事と運動が実は子犬の時期には大事なんですよね。

たくさん食べたごはんの栄養をしっかりエネルギーとったら、散歩や遊びなどの運動で消化吸収し、骨格作りや脳の発達を促進させているのです。人間の赤ちゃんと同じですね。

とにかく、ジローは元気にすくすく育っております。

まとめ

ファイル 2016-06-11 12 20 54

もし、新しく犬を飼おうと考えておられるなら、ペットショップじゃなくて動物愛護センターに行ってみるのもいいと思います。きっといい出会いがあります。

我が家ですくすくと育つジロー。最近ではおすわりも覚えてとっても賢いです。

たくさんごはんを食べて、たくさん運動して、しっかり眠って、日々成長しております。

すくすくと育って、立派な成犬になるのが楽しみです。

読んでいただいてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク